AGAにおすすめな食べ物

近年、AGAで悩んでいる人が多くなっています。皆様は気になるAGAの対策として、育毛剤が目立ちますけど、実は、食事の改善によって、AGAの予防と治療に大きい影響があります。食事で摂取する栄養は人体機能を変わることが事実ですから。それで、食事を改善して、効果的です。今回は、AGAを改善するために、日ごろ食べ物をすすめます。

AGAにおすすめな食べ物はまず以下の三つの特徴の中で少なくても、一つを満足すべきです。三つの特徴とはタンパク質がたっぷりの食べ物、ビタミンがたっぷりの食べ物とミネラルがたっぷりの食べ物 などのです。以下、具体的にすすめます。

1.ナッツ類

①アーモンド

タンパク質で髪の毛の成長を促すことに役立ちます。 また、亜鉛を多く含有しています。 不足なら、脱毛や薄毛の原因になると言われています。

②ピーナッツ

髪の毛を成長させる細胞である毛母細胞を活性化させる力があります。 毛母細胞は、細胞分裂を繰り返すことで髪の毛を生やしています。 それで、毛母細胞が活性化すると発毛の結果を得られます

2.大豆

髪の主な成分はタンパク質なので、大豆を食べると、元気な髪を作るのに不可欠な栄養素を摂ることができると言われています。また、大豆にはイソフラボンが含まれています。 イソフラボンには、AGAの原因となっている男性ホルモンを作り出す酵素を抑制する効果に達します。

3.鶏肉

鶏肉は、動物性タンパク質を多く含まっています。特に鶏むね肉は、ビタミンやミネラルも豊富で、その中でも髪にいいとされているビタミンB6が多く含まれています。ビタミンB6は細胞の成長を促進するため、頭皮や髪の状態がよくなります。

 

4.レバー

レバーは動物性タンパク質だけでなく、鉄分やビタミン類も多く含まれています。特に鉄分です。 鉄分はミネラルですので、髪に新鮮を与える栄養素です。または、その含有量は、他のどの食材と比べても、多いです。 なんだか髪に効きそうですよね!そのほかにもビタミンAやビタミンB2なども含有しています。レバーは栄養満点です。

5.唐辛子

唐辛子には、カプサイシン・ビタミンC・ビタミンEなどといった、髪にいい栄養素が豊富に含まれています。中でもカプサイシンには血行を促進する役割があり、頭皮にもいい影響があります。髪の根までに栄養を送ることがうまくなります。大豆と一緒に食べたら、相乗効果が得られます。

以上の食べ物以外、またあります。興味があったら、自分で調べてください。多いのAGAに効果がある食べ物を発見できます。